「旅をする本」プロジェクトのご案内

2020/4/10

お知らせ

2016年にNHK BSプレミアムで放送された番組「星野道夫没後20年゛旅をする本゛の物語」にヒントを得て、「旅をする本」プロジェクトが始まりました。このプロジェクトは星野道夫の著書「旅をする木」を人から人へと読み継がれるように旅をさせ、読んだ方の感想や、その本の軌跡をネット上で閲覧できるという内容です。

これは島根県にある今井美術館の母体となる今井産業の創業90年記念イベントとして企画されたもので、2017年に「星野道夫の旅」展を開催したことがご縁となり、星野道夫事務所も協力することになりました。2018年12月より、今井美術館、星野道夫にゆかりのある方々に、創業90年にちなんだ90冊の「旅をする木」をお配りし、プロジェクトをスタートしました。

現在は一般の方も参加可能になり、最初の90冊以外の「旅をする木」を旅立たせることができるようになっています。お手元にあるもの、もしくは新しく購入いただいた「旅をする木」を専用サイトで登録し、読後にお知り合いに本を渡すことで、ご自身がお持ちの「旅をする木」を旅立たせることができます。また、お手元に「旅をする木」が届いた際には、是非「旅をする木」をお読みいただき、感想をサイトに登録し、本を次の方へと託していただけますと幸いです。
詳細は下記の「旅をする本」プロジェクト公式サイトをご覧下さい。
一覧に戻る
ページトップへ