日本写真家協会創立70周年記念 「日本の現代写真1985-2015」(東京都写真美術館)

2021/3/11

写真展

東京都写真美術館において日本写真家協会創立70周年記念 「日本の現代写真1985-2015」が開催されます。これは日本写真家協会(JPS)が創立70周年の節目に、写真史「日本の現代写真1985-2015」の編纂と写真展を開催するものです。
過去に刊行した「日本写真史1840-1945」「日本現代写真史1945-1970」「日本現代写真史
1945-95」に続く4冊目の写真史となります。
フィルムからデジタルヘと表現手段が変化したことで、写真を取り巻く環境が劇的に変化した直近の30年を、この間に活躍した写真家152人の代表作を選び総括する企画となっています。この中に星野道夫作品も1枚掲載、展示されます。

○写真展
名称:日本写真家協会創立70周年記念 「日本の現代写真1985-2015」
会期:2021年3月20日(土・祝)~4月25日(日)
会場:東京都写真美術館 
休館日:毎週月曜日
時間:10時~18時(入館は閉館時間の30分前まで)
料金:料金:一般1,000(800)円 / 学生・65歳以上800(640)円
※( )内は20名以上の団体料金
※高校生以下、および障害者手帳をお持ちの方とその介護者(2名様まで)は無料 
※各種割引の併用はできません。
※本展は5月16日までの開催予定でしたが、4月25日までに会期を変更いたしました。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から入場制限などが実施されています。
事前に東京都写真美術館のホームページを必ずご確認下さい。


○写真史(展覧会図録)
「フィルム」から「デジタル」へ激変の時代、
表現の可能性に挑戦し続けた写真家たちのイメージの軌跡

書名:日本の現代写真1985-2015 日本写真家協会編
発行:株式会社クレヴィス
判型:B5判変型 280ページ 上製
ISBN:978-4-909532-54-1
価格:3,000円(税抜)

[序]
JPSの日本写真表現史編纂の歴史 田沼武能
JPS創立70周年記念事業にあたって 野町和嘉
日本の現代写真 飯沢耕太郎

[作品]
第1章 1985-1994
第2章 1995-2004
第3章 2005-2015
解説・飯沢耕太郎

[解説]
デジタル化がもたらしたもの 上野 修
東京都写真美術館の誕生と写真家 関次和子

[資料]
写真年表 1985–2015 (鳥原学 編)
写真賞 1985–2015
出品作家略歴

あとがき 松本徳彦
一覧に戻る
ページトップへ