鈴木まもるさん「絵本と世界の鳥の巣展」(静岡県・藤枝市郷土博物館・文学館)

2021/8/17

お知らせ

第2回 親子で読んでほしい絵本大賞を受賞した「あるヘラジカの物語 原案:星野道夫 絵・文:鈴木まもる」の原画展が、静岡県にある藤枝市郷土博物館・文学館で開催中です。

鳥の巣研究家としても知られる鈴木さんが世界中から収集した約40点の鳥の巣と、鈴木さんの代表作「せんろはつづく」「ウミガメものがたり」「みんなあかちゃんだった」などの原画約100点の展示会です。鳥の巣の中には世界初公開となるアフリカヤシアマツバメの巣も含まれています。

「あるヘラジカの物語」のコーナーでは、この作品が誕生するきっかけとなった星野道夫撮影「川の中で絡み合うムースの角」の写真パネルが、原画と一緒に展示されています。詳細に付きましては、藤枝市郷土博物館・文学館のホームページをご覧下さい。

会期中に各種イベントが予定されていますが、新型コロナウイルス感染症により中止になる場合もあります。お出かけの際は事前に藤枝市郷土博物館・文学館にお問い合わせ下さい。


名称:「鈴木まもる 絵本と世界の鳥の巣展」
会期:2021年8月1日(日)~2021年9月26日(日)
会場:藤枝市郷土博物館・文学館
静岡県藤枝市若王子500番地(蓮華寺公園内)
TEL 054-645-1100 FAX 054-644-8514
休館日:毎週月曜日(8/9、9/20は開館) ・祝日の翌日(8/10、9/21、9/24)
開館時間:9時~17時
入館料:大人400円(団体20名以上320円)、中学生以下無料


藤枝市郷土博物館・文学館より

当館は、藤枝市新型コロナウィルス感染症対処方針に基づき、感染予防対策を講じたうえで開館しています。
【来館される方へのお願い】
コロナ感染予防のため、2歳以上のお客様は必ずマスクを着用してご入館ください。
また、発熱のある方や体調不良の方のご入館はご遠慮ください。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
一覧に戻る
ページトップへ